繁體中文 簡体中文 English 日本語
首頁    > 事業分野 > 鋼材、アルミ材輸出の窓口 > 中鋼 > 亜鉛めっき 鋼板
営業担当者:Ken Huang/内線番号:33141/メール:c00921@mail.csc.com.tw
亜鉛めっき鋼板
Electro-galvanized Coils       Available SPEC and Sizes Please Click Here! 



亜鉛めっき鋼板は耐食性を追求するために冷延鋼板の表面に亜鉛をめっきしたもの。亜鉛は犠牲防食と遮断の特性があり、錆の発生を緩めで鋼材の寿命延長により、環境負荷低減が実現できる製品だ。溶融亜鉛めっき鋼板よりめっき層が薄いが、表面品質が優れるため、家電やIT製品など表面重視の製品に使われる。

電気亜鉛めっき鋼板の機械特性と加工性は冷延鋼板と近く、より優れる耐食性も有している。各用途に応じて、生産過程に各種の表面皮膜を施すことにより、適用する用途も違っている:

 

1.  P:GI+リン酸塩皮膜、カラー鋼板に使われる
2. C:GI+クロムメット、ラミネート鋼板に使われる
3. AFP:GI+クロムメット+耐指紋皮膜、PCケース、家具、家電製品、プレス成形パーツなどに使われる
4. L:GI+クロムメット+潤滑皮膜、モーターケースに使われる
5. R:GI+耐候性皮膜、自動車鈑金パーツに使われる