繁體中文 簡体中文 English 日本語
営業担当者:J.T.Lin/内線番号:33127/メール:c00434@mail.csc.com.tw

溶融亜鉛めっき鋼板


ホットコイルベースの亜鉛メッキコイル(HGI)は、冷延から作られた亜鉛メッキと比較すると、厚みは大きくなります。HGIはよくパイプの原料として使われていますが、それ以外では、スリットしたHGIコイルは工場やスチールハウスなどの建築用のC型鋼またはZ型鋼の材料としても使われています。

定尺のHGI板はさまざまな需要に応じて、使用年数が長く錆への要求が厳しい製品、例えば冷却塔、穀倉などの材料としても使われています。

鴻立スチールは、中鴻鋼鐵の子会社(100%の株を保有)です。そのHGI生産ラインは、幅5幅、厚さ5mm、亜鉛メッキZ600のHGIの生産が可能です。

鴻立スチールの原料は中鴻鋼鐵及びCSCから提供され、コマーシャルグレードだけでなく、SGH400、SGH490、Gr-33、Gr-40、Gr-50/55、G450、G500など、さまざまなハイテンHGIを生産し、顧客のニーズに応えています。