繁體中文 簡体中文 English 日本語
首頁    > 事業分野 > フォルモーザ ハティン-スチール鋼材
営業担当者:Eddy Chiang /内線番号:33258/メール:c01390@mail.csc.com.tw

 
フォルモーザ ハティン-スチール(FHS)は東南アジアに最大な一貫式の製鉄所で、初期粗鋼生産量がおよそ年間710MT(高炉二つ)と計画しております。CSCグループはFHS様の25%株を持つ、FHS様に対しては重要な戦略及び販売パートナと考えております。そのため、CSCグループからFHS製品を販売する場合、CSGT窓口として担当します。

熱軋鋼捲 熱延コイル
フォルモーザ ハティン-スチール(FHS)は一つ熱延ミルがあり、年間最大の生産量が520MTを持ちます。現時点生産可能な品物には、熱延コイルと熱間圧延バンド二種類があり、また生産可能な規格及びサイズ(板厚、幅)については、下記の表を参考までご覧でください。
 
Specification(規格)
SPHC、SPHT1、SS400、SAE 1006、SAE1008
Thickness(板厚mm)
2.0-12.7
Width(幅mm)
900-1560
 

線材盤元
 棒鋼線材
フォルモーザ ハティン-スチール(FHS)は二つ棒鋼線材ミルがあり、およそ年間生産量が120MTを持ちます。現時点生産可能な規格及び線径については、下記の表に参考までご覧でください。
 
Specification (規格)
SAE 1006 - SAE1022
Diameter(線径mm)
5、6.5、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19