繁體中文 簡体中文 English 日本語
首頁    > 会社紹介 > 会社沿革

中貿國際股份有限公司
China Steel Global Trading Corporation (CSGT)

  中貿国際有限公司(中貿公司)は、1996年3月18日に中国鋼鉄有限公司(中鋼)が100%の出資をして設立した中鋼グループの貿易商社です。中鋼、中鴻、中鋁の国外販売及び半製品を輸入する唯一の窓口として、中鋼グループの国際化、多角化戦略に於いて、中貿公司は中鋼グループの流通事業の主軸を担っています。 
ここ数年来、中貿公司は鉄鋼材料専門の貿易商社として積極的に業務拡大するのみならず、アルミニウム材料、ステンレス、化学工業材料、圧延設備、耐火材料、合金鉄などの工業材料貿易部門を設立し、それ以外にも独自の貿易開発部門を有しています。長期的な国際取引を通じて、各国の経済、産業と市場の動向を掌握することにより、中鋼グループの資源を有効的に活用、国際市場を積極的に開拓し、総合的な国際シナジー効果を発揮することを可能にしています。またグループ会社と連携し、国際貿易情況の多角的把握、そして多国間貿易と海外投資などグループ企業の長期的ビジョンの達成を目標としています。

中貿公司の設立時の資本額は3億元新台湾ドルであり、数度の増資の後、現在資本額は7億8千数万新台幣ドルに達しています。